2017年10月18日

1578.浦安町役場跡

浦安市の清瀧神社から浦安駅方面に進み境川にさしかかったところに、浦安町役場跡がありました。


4956)浦安町役場跡
171018-1


4957)ここは、昭和49年(1974)まで「浦安村(町)役場」の庁舎があったところです。
171018-2

4958)大松
171018-3

かつて、旧浦安町役場に隣接したこの場所に樹齢200年以上の漁師町浦安のシンボル的な名木があったそうです。
しかし、浦安橋が開通し交通量が増え昭和17年に枯れてしまいました。

4959)境川
171018-4

境川は、江戸川の支流で長さ1.7キロほどの小さな川でしたが昭和40年からの海面埋立事業によって、川の長さも3倍の4.8キロになりました。
江戸時代には、人々は境川の両岸に密集して民家を建て、北川が猫実村、南側が堀江村として、それぞれ集落を発展させました。
漁業を生業としていた人々にとって「海への玄関口」として大切な役割を果たしていました。
かつては二千艘近くの船がびっしりと係留されていました。
しかし、昭和46年に漁業権が全面放棄されるとその姿を消し、漁師町の面影も失っていきました。

4960)
171018-5





hobobousou at 15:37|PermalinkComments(0)浦安市 

2017年10月14日

1577.スタンプ集め~道の駅 富楽里 ふらり とみやま~

南房総市の道の駅 富楽里 ふらり とみやまのスタンプ。

4954)
171014-1

4955)
171014-2





hobobousou at 18:35|PermalinkComments(0)スタンプ集め 

2017年10月11日

1576.岩井の大蘇鉄

南房総市、岩井の大蘇鉄。
千葉県指定天然記念物の岩井の大蘇鉄は民家の庭にあります。

4953)
171011-1

伊豆の国指定「新町の大ソテツ」に次ぐ、日本有数の巨樹といわれています。
樹齢は1千余年と伝えられ、治承4年(1180)8月、石橋山の戦いに敗れ当地に着いた源頼朝が、このソテツを見て称賛したそうです。




hobobousou at 21:43|PermalinkComments(0)南房総市 

2017年10月10日

1575.ふさのくに神社御朱印めぐり~岩井神社~

ふさのくに神社御朱印めぐりの岩井神社。南房総市。

4951)
171010-1

4952)
171010-2

神社には誰もいないため、神主さん宅へ電話して、そちらでいただきました。




hobobousou at 21:42|PermalinkComments(0)ふさのくに神社御朱印めぐり 

2017年10月09日

1574.岩井神社

南房総市の岩井神社。

4948)
171009-1

4949)
171009-2

4950)
171009-3





hobobousou at 16:17|PermalinkComments(0)南房総市