2017年12月21日

1609.一宮海岸

九十九里浜の南端、一宮町の一宮海岸。

5063)
171221-1

一宮音頭の詩が書かれてあって、上の方には「日本の白砂青松100選」と書かれている。
調べてみたら、「一宮海岸が」ではなく、「九十九里海岸が」であるらしい。

5064)
171221-2

ブログではあまり触れていませんが、旭市から一宮までの海岸の殆んどの部分に行きました。
で、どこも景色が似てるし、海岸の名前が覚えられない。
たとえば、九十九里海岸の豊海海岸の不動堂海岸?




hobobousou at 14:48|PermalinkComments(0)一宮町 

2017年12月17日

1608.犬吠埼の白亜紀浅海堆積物

銚子の犬吠埼灯台の下に胎内めぐりというのがありましたが、ず~っと立入禁止になったままになっています。

君ヶ浜の波打ち際を歩いていたら、いつのまにか、その一部に入ってしまっていたようです。

5057)
171217-1

5058)
171217-2

5059)
171217-3

5060)
171217-4

5061)
171217-5

5062)
171217-6

今にも崩れてきそうな、崩れてるし、もろい岩です。
胎内めぐりの復旧はなさそうです。





hobobousou at 20:14|PermalinkComments(0)銚子市 

2017年12月16日

1607.初富稲荷神社

鎌ヶ谷市の初富稲荷神社は明治に入って建てられた。

明治に入ると、江戸の武士が廃業してしまうことになる。
そういう武士たちに仕事を与えるため開墾に赴かせた。
その最初の開墾地だから初富と名付けられました。
二和(船橋)、三咲(船橋)、豊四季(柏)、五香(松戸)、六実(松戸)、七栄(富里)、八街(八街)、九美上(香取)、十倉(富里)、十余一(白井)、十余二(柏)、十余三(成田)の13の町ができました。

5054)
171216-1

5055)
171216-2

5056)初富開拓百ヶ年記念碑
171216-3





hobobousou at 19:35|PermalinkComments(0)鎌ヶ谷市 

2017年12月15日

1606.下総小金中野牧跡

鎌ヶ谷市の下総小金中野牧跡。

徳川幕府の放牧場で、土手に追い込み捕らえていた。
その土手が残っている。
よくこれだけ広い土地が残っていたもんですね。

5050)
171215-1

5051)
171215-2

5052)
171215-3

5053)
171215-4





hobobousou at 20:08|PermalinkComments(0)鎌ヶ谷市 

2017年12月14日

1605.中沢貝塚

鎌ヶ谷市の中沢貝塚は貝柄山公園の近くにあります。

貝柄山公園って貝ガラの山だったから貝柄山公園っていうんでしょうかね。

5047)貝柄山公園
171214-1

5048)中沢貝塚
171214-2

5049)公園ではないので立入不可です
171214-3

住宅街にゴミ捨て禁止の看板がやたらと目につきます。
貝柄山公園に来る人のマナーが悪いんでしょうか?

縄文時代の人もここに




hobobousou at 20:05|PermalinkComments(0)鎌ヶ谷市