鎌ヶ谷市

2015年12月09日

1305.鎌ヶ谷八幡神社

鎌ヶ谷大仏の目の前の八幡神社です。

3868)
151209-1

参道を進むと庚申塔がたくさん並んでいます。

3869)百庚申
151209-2

10個ごとに区切りとなるような庚申塔があるので、この列に90個あることは容易に数えられました。
残り10個は、この列と離れてあるんだったと思います。

3870)
151209-3

3871)
151209-4

3872)庚申道標
151209-5

『庚申道標は、正面に「青面金剛王」、右側に「寛政7卯年」、左側に「11月吉日」と陰刻文字で書かれています。台座左右にそれぞれ「東さくら道」「西こがね道」と書かれており、道標を兼ねていたものです。
現在は境内に建てられていますが、寛政7年(1795)11月、日光へと続く日光東往還へ通じる小金佐倉道と木下・行徳を結ぶ、木下街道の交わる十字路(現在の大仏十字路)塚上に建てられたものです。』



hobobousou at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月08日

1186.鎌ヶ谷市の市制記念公園

鎌ヶ谷市の市制記念公園は無料の大きな駐車場があります。

3418)展望台
150108-5

なぜか展望台。それほど見晴らしがいいというわけでもなく、ここからは電車が良く見えます。
もしかしたら、桜の木もいいのかも。

3419)
150108-4

3420)
150108-3

遊具がいくつかあって、小さな子供用の電気自動車(有料)もあります。

3421)D51
150108-1

3422)飛行機
150108-2



hobobousou at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月08日

1112.貝柄山公園

鎌ヶ谷市の貝柄山公園。

3096)
140508-1
案内図のように池を中心にY字型に細長い公園です。

3097)小金中野牧の野馬
140508-2
私が子供なら背中にまたがってみようと思うだろ~な。

3098)
140508-3
カメがたくさんいました。

3099)
140508-4

3100)
140508-5



hobobousou at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月10日

1001.鉄道連隊建設の橋脚

鎌ヶ谷市街地を車で走っていると、何度も踏切に出くわして渋滞しているというイメージがある。
いくつもの路線が通っているというのもあるけど、京成電車がぐにゃりと曲がっているせいもあるのだと思う。
なぜぐにゃりと曲がっているのかというと。
陸軍の鉄道連隊の演習線だったのだそうです。
それが戦後、京成に払い下げられたというのです。
演習線だからクネクネ曲がってる。それをできるだけ直線に近いように改修しようとしたが、地域住民の反対もあり、できたところと、できなくてそのまま残ったところがあるのだそうです。

鎌ヶ谷市のアカシア児童遊園には鉄道連隊が作った橋脚だけが残されている。

2658)
DSCF2088



hobobousou at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月17日

843.鎌ヶ谷の分水嶺の碑

鎌ヶ谷市の生涯学習推進センター「まなびぃプラザ」前に分水嶺の碑がある。
北総台地の中でも高台にあるこの地に降った雨は北の手賀沼、東の印旛沼、南の東京湾へと3方向に分かれて流れていくというのだ。

1986)分水嶺の碑
DSCF0585



hobobousou at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)