大多喜町

2017年12月31日

1615.会所の森親水広場

大多喜町の会所の森親水広場は養老渓谷の粟叉の滝の先、もみの木庵のさらに奥にあります。

映画「夏美のホタル」のロケ地ということです。

5080)
171231-1

5081)
171231-2

5082)
171231-3

5083)
171231-4

5084)
171231-5

5085)
171231-6

映画の撮影スタッフっていろんな場所を探してくるもんなんですね。
それとも協力する自治体がイメージに近いような場所を紹介したりしてるんでしょうか。




hobobousou at 19:52|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

1610.田代滝

大多喜町の田代滝。

5065)滝の入口に伝説の滝の看板
171223-1

『昔町内にある円照寺で飼っていた白蛇が成長しすみかとしていた池を改修するまで田代滝に追い出された
洞穴にすみついた白蛇は女性に化けて牛に乗っているところを子供にからかわれて激高し全員を石に変えた。
その後滝近くで猟をしていた武士の飼い犬に退治された。
石は滝の上流地域にあり退治した絵は町内の光善寺が保存。
大蛇の骨は同町三条地区の民家で保存されているという。
また昔きこりが滝つぼにオノを落とし飛び込むと機織りをする美しい娘と出会った。
一目ぼれしたきこりは毎日滝に入り痩せこけていった。
心配した和尚は滝に行きお経を唱えると白い大蛇が現れたという』

5066)ベンチが設置されていました
171223-2

5067)ベンチから滝を見る
171223-3

5068)滝に近付く
171223-4

5069)
171223-5

5070)下流方向
171223-6

良いところでした。
ただ、あまり長い距離じゃないけど、他の車と出会っちゃったら大変です。




hobobousou at 20:53|PermalinkComments(0)

2017年09月06日

1562.天然ガス井戸発祥の地

大多喜町に天然ガス井戸発祥の地碑があります。

4897)天然ガス井戸発祥の地碑と説明看板
170906-1

井戸を掘ったら真水でなく泡立った変な水が出てきたので、がっかりしてくわえていたたばこを投げ捨てたところ、燃えだしたということです。
以来、個人の家庭で井戸を掘り、工夫して燃料として使っていました。

4898)水溶性天然ガス企業発祥の地
170906-2

各家庭で工夫して使われていたガスを会社として立ち上げた場所ですね。
おもいっきり立入禁止となっているのでこれ以上は入れませんが、奥に興味をそそられるような建物があります。

4899)
170906-3





hobobousou at 15:58|PermalinkComments(0)

2016年06月03日

1379.夷隅川の行徳橋の本多忠勝

大多喜町を蛇行する夷隅川に架かる行徳橋の親柱に本多忠勝の像がある。

4177)夷隅川の行徳橋
160603-1

4178)
160603-5

4179)欄干には大多喜城のモチーフ
160603-4

4180)本多忠勝
160603-2

4181)本多忠勝
160603-3




hobobousou at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月02日

1378.本多忠勝の墓

大多喜町の良玄寺には本多忠勝の墓があります。

4172)良玄寺
160602-1

良玄寺の横に小さな公園があります。

4173)忠勝公園
160602-2

4174)なぜか展望台
160602-3

登ってみましたが、まわりは田んぼです。
遠くに大多喜城が見えることに展望台の意味があるのでしょうか。

4175)忠勝公園の横の墓地
160602-4

おそらく、正面のアレがソレです。

4176)本多忠勝の墓
160602-5

右・本多忠勝候夫人墓碑
中・本多忠勝候墓碑
左・本多忠朝候墓碑

となっています。



hobobousou at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)