香取市

2017年08月30日

1559.光明院阿弥陀堂

香取市多田にある八幡山西福寺光明院。

4888)
170830-1

小さな境内にはとても歴史を感じさせるような建立物がいくつか並ぶ。

4889)光明院阿弥陀堂
170830-2

平胤秀が建立したとされる光明院阿弥陀堂は県指定文化財。

4890)
170830-3
今は、お堂が建っているが、軍の命により供出する前には「丈六地蔵」とよばれる大仏があった台座(たぶん)。

光明院は将門追討使として赴いた清和源氏・源満仲が将門の霊を弔うために建立したそうです。

4891)源満仲伝承地
170830-4

まんじゅう塚といわれる塚の上に五輪塔が建っている。

4892)八幡宮
170830-5





hobobousou at 11:30|PermalinkComments(0)

2017年04月29日

1520.多田朝日森稲荷神社

香取市の多田朝日森稲荷神社。


4736)鳥居とノボリがたくさん並んでいます
170429-1
ノボリで鳥居があまり見えなくなっています。

4737)鳥居が並んだ通路が3本あります
170429-2

4738)鳥居を抜けると、日本一の眷属(おきつね)様
170429-3

4739)
170429-4

4740)あたりはキツネだらけ
170429-5

4741)奥に、また鳥居が並ぶ通路
170429-6

4742)牛がいました
170429-7

4743)
170429-8




hobobousou at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

1474.夢紫美術館

夢紫美術館は香取市小見川にある谷屋呉服店の蔵の部分を美術館として開放している美術館です。

私が行った時は、お店がたいそう忙しそうで、展示物についての説明を受けることができませんでした。
普通はお店の人が説明してくれているようです。
説明を受けなければ、よくわからないと思います。

たまたまではなく、普段から繁盛していそうな雰囲気のお店でした。
振袖を扱っているお店で、店の奥の方は色とりどりの華やかな色彩で輝いて見えました。

店の中から蔵に入るようになっていて、そのスペースはとても狭いです。

4562)
170116-1

4563)
170116-2





hobobousou at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月13日

1346.良文貝塚

香取市の良文貝塚。

この辺りは、平良文が館を構えていたということで、良文村があったということです。

4050)史蹟良文村貝塚の碑
160413-1

4051)国指定史跡 良文貝塚貝層見学施設
160413-2

4052)
160413-3




hobobousou at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月04日

1340.まほろばの里~田園空間博物館~

香取市のまほろばの里。
小見川地区山田地区の太古の歴史から続く豊かな恵みが育んだまほろばの里案内所です。
まほろばとは、住みやすい良い場所というような意味らしい。

この周辺の歴史についておじいさんが説明してくれました。

4026)
160404-1

4027)
160404-2

4028)
160404-3




hobobousou at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)