九十九里町

2016年03月19日

1337.青いポスト

九十九里町の海の駅九十九里に青いポストがあります。
速達用の青いポストは全国にいくつかあるようですが、青い丸型ポストは珍しいようです。

4012)
160319-2

4013)
160319-1

4014)
160319-3

4015)
160319-4




hobobousou at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月06日

1257.海の駅 九十九里

今年、4月にオープンした海の駅九十九里。
片貝漁港の近くにあります。

3659)
150706-1

入口入って左が資料館、右がお店になっています。

3660)鰯の泳ぐ水槽
150706-2

近寄って写真を撮ったら私の近くだけ魚が少なくなってしまいました。
泳ぎがちょっと乱れてるけど、少し離れれば左から右へ同じ方向に泳いでいます。



hobobousou at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月27日

1128.真亀川総合公園

九十九里町の真亀川総合公園。
地中海かイタリアっぽい建物があります。
閑散としているのは朝が早く各施設の営業が始まってあなかったせいだと思います。
日中の賑わいがどの程度なのかは分かりません。

3162)
140627-1

3163)
140627-2

3164)
140627-3

3165)
140627-4



hobobousou at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月14日

872.九十九里鉄道のきどうみち

九十九里鉄道という会社は今でもバスが走っていて存在している。
昔は東金駅から九十九里の片貝まで鉄道が走っていたということです。
東金市側はほとんど当時の痕跡を見ることはできないが、九十九里町側では歩道として整備され、軌道の跡を確認することができます。

2105)きどうみち
DSCF0889
敷きレンガの模様が軌道跡を連想させてくれます。

2106)
DSCF0885



hobobousou at 17:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年05月22日

744.九十九里の竹久夢二の詩碑

前記事の真忠組の石碑の隣に竹久夢二の詩碑が建っている。

竹久夢二の石碑は日本全国色々なところに建っているようだが、千葉県内にもいくつもあるように思います。
千葉県とのかかわりは、銚子でタカという女性と出会い、なにかと理由をつけては訪れていたらしい。
タカは他へ嫁ぎ夢二は失恋することになる。
その失恋がきっかけとなり「宵待草」ができたということです。

1618)竹久夢二の詩碑
2011_0518_135649-DSCF3855

「待てど暮せどこぬ人を 宵待草のやるせなさ こよひは月も出ぬそうな」

宵待草の一節が刻まれています。

宵待草って、月見草のことですよね。
房総ではあちこちで見かけます。



hobobousou at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)